エッセイ

プロフィール

こんにちは、そたかです。

sotaka blogに来ていただいて、ありがとうございます。

このブログは、少し育児ノイローゼのようになってしまった過去から、本当の自分を見つけて幸せになった私の事を書くことで、今同じような環境にいる方の気持ちが、少しでも軽くなると良いなと思って始めました。

3人の男の子を育てながら、笑顔があふれる楽しい家族を目指しています。息子たちは今、8歳、6歳、4歳とまだまだこれから人生の荒波に揉まれていくでしょう。

その荒波を楽しかった!と思ってもらえるように、子育てしています。

また、少し大きくなった時に、ママはこんな事を考えながら幸せになってったんだね!そうそう!こんなこともあったよねって思ってもらえたらいいな。

出産を機に退職

私は20歳からスポーツクラブのインストラクターとして働いていました。様々なクラブを転々とし、最後に就職したクラブが1番思い入れがある場所です。

最も尊敬するインストラクターがいて、その人と一緒に働きたい!あの人のようになりたいと頑張ってきたのが報われた、あの期間がとても幸せでしたね。天職だと思っていました。

しかし、結婚して子どもを授かり、産休後に復帰!の予定が、復帰できないという事態になりました。詳細は割愛しますが、すごく悔しくて、今までの努力はなんだったのかと心にぽっかり穴が空いた状態に。

しかし、子どもは保育園に受かっていたため、仕事を探さなくてはなりません。

この時に支えてくださった、保育園の園長さんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

子どもは3人、みんな男の子

その後も派遣で仕事をしたりしていましたが、子どもを3人授かりました。

みんな男の子です。

毎日変な歌を歌っては踊って、走り回って、泥だらけで…

オイオイオイ!って思うこともたくさんありますが、この子達が笑顔あふれる毎日を送れることが私のミッションです。学校の勉強よりも、経験などを大切にしたいですね。

ちなみに夫は7歳下。可愛い可愛い夫くんです。

仕事は在宅でフリーランスのライター

三男が生まれる少し前から、在宅ワークをしています。

在宅ワークを選んだ理由は、これだけ子どもがいたら、外に働きにいくのは難しいだろうと思ったからです。

3人子どもがいる中で新しく仕事を探すこと、働ける時間が限られていること、子どもが病気になった時に休みやすいこと。この3つが外で働くという事に壁を作っていました。

そこで選んだのは、出品代行。でもこの仕事、大きく稼ぐには無理がありました。そこで、アフィリエイトやライターに挑戦!

今では、在宅でフリーランスとしてお仕事できるまでになりました。

私の人生理念

私のミッションステートメントは、「私だから」でみんなを幸せにし、私自身も幸せの絶頂にいる、です。

私が死ぬ時には、「あの人いつも笑顔で、幸せそうだったよね!私もいつも振り回されてたけど、めちゃくちゃ楽しくて幸せだったなぁ」と思ってもらいたい!

そう考えながら、私がどうやって生きているのか、どんなものを感じて、どう進んでいくのかを一緒に楽しんでもらいたい。

また、同じような苦しみを持つ人がいたら、手助けになったらいいなと思っています。